2018年11月 4日 (日)

両毛線

しんと静まり返った朝、バスもないので駅まで歩く。
東京駅で待ち合わせ。高崎まで新幹線。赤城、榛名、日光連山の山々の雲一つない素晴らしい風景をこころゆくまで堪能した。

両毛線とわたらせ渓谷鉄道で渓谷奥へ分け入る。紅葉の鮮やかさを期待したが少し期待外れ。場所と時期を選ぶのはむづかしい。

2img_0537

2018年10月30日 (火)

港北JC

今週は久しぶりの快晴が続くようだ。。
昨日は練習場が予約できたのでふれあいの丘TCで12月の出し物の練習をした。ピアノの伴奏をお願いして頑張ってみたが、気が付けば緊張のあまり脇の下に冷や汗をかいていた。久しぶりのことだ。

今日は天気につられて鶴見川土手を新横浜まで往復し久しぶりに運動不足を解消した。北西線の工事もかなり進んで羽田空港も近くなった。

Img_0523

2018年9月13日 (木)

ぶどう狩り

ハムの仲間とくるまに分乗して山梨に出かけた。

毎年のフィールドデーがあまり評判がよくないので、会員の意見で日にちをずらせてスペシャルフィールドデーを企画した。
天気にも恵まれ顔なじみの牧丘の巨峰農家を訪れる。先代の顔は見えなくなったが変わらぬブドウのおいしさに舌鼓を打った。

宿は石和温泉の老舗旅館でその大きさにはおどろいた。木のぬくもりがいっぱいで時代を遡った様な感覚を覚えた。土地の見どころを堪能して早めの帰横となった。

2img_0437

2018年8月26日 (日)

うさぎ追いしかの山

ひさしぶりに懐かしい米子空港に降り立った。
ハイシーズンで搭乗券の手配もままならず往券のみで所用を済ませ、帰路は長時間の待ちで何とか凌いだが、あてのない空席待ちは不安で疲れる。

先月からの猛暑日は相変わらず続いており、かなり体力もそがれてこの先が気がかりだ。来月のハイキング同好会の頃には涼しくなるように祈るばかりだ。

2018年7月21日 (土)

涼風快適

連れと朝一のバスと電車を乗り継いで仲間と合流し、長野県の冨士見に着く。

入笠山のゴンドラ山頂駅に到着すると気温22℃で下界の暑さを忘れ、目の前に広がる八ヶ岳に圧倒されるがかなりガスっている。周りは高山植物がいっぱいでしばらくは目を奪われる。

森の中を歩いて湿原に到着。今夜の山小屋に旅装を解く。夜になると少し肌寒い。一曲吹いたあと話に花が咲く。

翌朝、ひんやりした空気は格別だ。そのうち明日のマウンテンバイクの大会に向けて若者たちが、色とりどりの愛車にまたがりダウンヒルコースを駆け抜け始める。けがのないようにしてくれと思わず祈った。


Img_0418_2   Img_0402     Img_0422

2018年7月 7日 (土)

特別養護老人ホーム

昨日は緑区内の特別養護老人ホームで出前演奏会を行った。
ここはしばらく前にも訪問したことがあり前回からあまり期間をおいていない。

大きな市民の森に挟まれ、近くの森の中には東洋英和女学院大学などもあって静かな環境だ。最近はめったに来ないがしばらく前まではここら辺一帯をハイキングコースにして、歩き回っていたので土地勘はある。

お年寄りが郷愁を感じられる曲など11曲ほどを演奏し、なかには客席からの合唱や飛び入りのダンスも飛び出し皆さんに喜んでいただいた。


ただ、残念だったのはメンバー同士が観客の前で、声を荒げるなど後味の悪さが気になった。 

2018年7月 3日 (火)

緑公会堂

中山の公会堂で市民吹奏楽団ウインドアンサンブルの第23回定期演奏会があったので聞きに行った。

改装されてから初めて行ってみたが立派なホールになっていて、これからもみんなに親しまれる場所になりそうだ。
今回は常任指揮者深井氏が主に指揮され、時間のたつのも忘れて素晴らしい演奏に聞き入った。

特に歌劇「ファウスト」よりのバレエ音楽は華麗で聞きごたえがあった。次回もたのしみにしている。
2img_0367

2018年6月29日 (金)

盛夏の出前

隣の区にある介護老人保健施設で出前演奏会を開いた。

ここ数日は梅雨明けを思わせる暑さで体調もいま一つだが、待ってくださる身になってみれば勝手なことは言えない。  施設の場所は丘の上でバス停からの道のりは長く、到着したときはシャツからズボンまで汗びっしょりだったが、控室が冷房がよく利いていてホッとした。

演奏が終わった後もアンコールのお声がけなどががあって、それに応じたりして和やかな雰囲気だった。

2018年6月15日 (金)

梅雨空

今週火曜日は隣の区にあるお寺で、ハッピーじゃむの演奏会を檀家の皆さん方を招いて行った。毎年の行事で和やかな雰囲気がとてもいい。
S09

梅雨に入ってから計画通りの行動ができないことが多く、今日計画の常磐線方面のハイクは雨のため中止、来月あたりに予定したい長野の入笠山は眺望絶佳で期待も大きいが天気に恵まれるかどうか。

2018年6月 2日 (土)

四季の森

朝のうちにハッピーじゃむの練習場所が予約できたので例のところに出かけた。
天気が良くて湿度も低く体調も快調だ。四季の森の広場は大勢の子供たちが来ていて賑やか。聞くとすぐ近くの小学校からクラスで来たとの事。 じゃぶじゃぶ池も大にぎわい。

自作のアンプにハーモニカをつないで吹いていると子供たちは興味津々いろんな質問をしてくる。説明すると納得したような顔をしている。とてもたのしい時間を過ごす。

子供達にはAKB48の365日の紙飛行機も人気があって、これも喝采いをもらう。若いママさん方には「ある愛の詩」なども受ける。
帰途は鶴見川土手を自宅までてくてく。少し疲れた。

Img_0303

2018年5月15日 (火)

花菜ガーデン

伊勢原に大きな植物園があると聞いたので連れと出かけた。朝早くのバスで出発。さらに電車とバスを乗り継いで現着、仲間と合流9:30。

園内はいくつかのゾーンに分かれていてバラやポピー、クレマチスなどが栽培されているフラワーゾーンはその種類や量がとても多く圧巻だ。

また三日月山の見晴らしデッキからは「関東の冨士見百景」に選ばれた富士は残念ながら雲の中。144MHzでQSOを試みるもZAN。園内で急な雷雨にあったが一過後の青空の下を快適に帰横。

Img_0262_2

2018年5月 5日 (土)

コンサート

東神奈川公会堂で第10回ハーモニカジョイントコンサートがあったので聞きに行った。
ゴールデンウイークの後半は天候が不安定との予報で少し不安はあったが、予想に反して過ごしやすい気候になった。この公会堂はいつも前を通るのだが入場する機会がめったにない。
今回はトンボの会報で開催を知りチャンスとばかりに出かけた。
ソロ演奏が多かったがその中にあって少人数のアンサンブルには素晴らしいものも多く満足した。


2018年4月28日 (土)

川崎ハーモニカ音楽祭

第18回川崎ハーモニカ音楽祭がエポック中原で開かれた。
出演者は個人、団体あわせて総勢220名を超えるたのしい催しで毎年これを楽しみにしている。

たゆまず練習を積み重ねたグループや個人の技量を発揮する場だから見事な演奏に感心するし、プロの超絶技巧には思わず体が熱くなる。
何年か前に聞いたピアソラのリベルタンゴが印象に残って、いまではその練習をするがなかなか上達しない。

Img_0234

2018年4月25日 (水)

コンサート

東神奈川駅東口のかなっくホールでMOKOの演奏会があった。

いつも音楽を指導いただいている後藤氏夫妻も出演され、気安く出かけて音楽を楽しんだ。
当初、場所を見誤っていたが探し当てたホールは駅に隣接する真新しいビルにあり、会場も大きすぎずゆったりした雰囲気だった。

曲目はセビリアの理髪師、幻想即興曲、亜麻色の髪の乙女など13曲、何れも馴染みのものばかりで充実した時間を過ごした。

2018年4月23日 (月)

薬師池

50年ほど前に訪れたことがある町田市の薬師池を訪ねた。
かなり前の記憶が次第に浮かび上がってきて昔の様子が思い出されて懐かしく、新緑にツツジの紅が鮮やかで静かな園内はとても清々しく落ち着いた気分になった。
池の中にある倒木にカイツブリの親子が住み着いており 親子で泳ぎ回る様子がとてもかわいく、しばらく見とれていた。

そこで小さく”ある愛の詩”を吹いていると、いい音色だからビデオのBGMに撮り込みたいと言われ驚いた。
Img_0225

«芝桜ライン

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ